3月9日(月)  食に関わる全ての人でこれからの交流を考える会

(主催:ふじのくに食のネットワーク)@ホテルコンコルド浜松

参加対象:料理人・農家・畜産・漁業などを含む食材に携わる個人、法人、行政、団体

 

 

 

【この会のキーワードは『食』。 】

こんにちは。ふじのくに食のネットワーク協議会

事務局の武藤拓郎と申します。

 

私たちの協議会の会長、役員は料理人で構成されています。

ちなみに私は普段は掛川で会席料理店を父、母、兄、 姉と共に営んでいます。

 

○ 例えば料理人の中に、良い食材が欲しいけれど新たに仕入先を見つける余裕がない、希望する野菜が見つからないなど悩みを持っている方が大勢いるのではないのでしょうか。

逆に良い野菜、いい食材を作ったのはいいのだけれどもどう販売したら良いのかわからない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

【 本当に必要とされる情報網を作りたい】

 

食に関わる皆さんで、それぞれの立場から必要としている情報は何なのか、発信したい情報は何があるのか。

その情報共有は、どのような方法で行えば使いやすいのかなど、これからの静岡県の本当に必要とされる情報網を構築するための第一歩とする会にしたいと考えています。

 

 

 

【 より良いモノを作るための効率化 】

 

これからの時代、どのような分野でも働き手は減り、特に食の分野ではより良い料理、品を最短で作り上げること が求められるようになるでしょう。

しかしながら、野菜作りや料理作りで短縮できる時間には限界があります。

下手に時短すれば質を落としかねません。

 

では何が短縮できるのか。

 

それはそのモノを必要としているヒトに繋ぐまでの時間です。もしかすると、効率化で きるのは時間だけではないかもしれません。

 

 

 

【 立場や年齢、経験の差は関係ない 】

 

大変失礼かと存じますが、この文章を読み、自分はそういう立場にない、もう高齢だからイマドキの人についていけないしよくわからないなどという理由は忘れていただき、次の世代への新しい道作りへご協力いただければと思います。

 

どんな意見がきっかけになるかはまだ誰にもわかりません。

 

今までの経験を一人ひとりお聞かせください。

 

ご参加お待ちしております。

 

印刷配布用PDF

 

2020 年 3 月 9 日(月) 19:00 ~ 21:00 受付 18:30

場所:ホテルコンコルド浜松

会費:7,000 円(内 FFN 活動資金 1,000 円を含む)

参加人数:100 名 ( 内料理人 50 名予定)

ブース出展:13 店

ブース出展費:法人 10,000 円 / 個人 5,000 円

スタッフ:無料

 

【お申込み】

代表:磐田商工会 豊田支所 担当:三ツ谷

Tel : 0538-36-9600

Fax:0538-35-4859

 

【質問 / 問合せ】

掛茶料理むとう 担当:武藤拓郎

お問い合わせフォーム